FC2ブログ

ヘルマンハープ演奏は転倒防止の最強訓練方


ヘルマンハープ演奏は転倒防止の最強訓練法!!


 ヘルマンハープ演奏は寝たきり予防の"小脳力"トレーニングであることを、2020年2月12日放送 NHKガッテン!「寝たきり予防の最新メソッド"小脳力"トレーニングSP」で知ることができました。

 人間の小脳が活発に働いていれば、つまずいて体のバランスが崩れても、小脳の働きによって姿勢を立て直すことができます。一方、小脳が活発に働いてくれないと、つまずいたあと、姿勢を立て直すことができず転んでしまいます。
つまり、転んでしまうかどうかは、その人の小脳が活発に活動しているかどうかに大きく関係しているようです。

 私が注目したのは、目だけを動かして左右の親指を交互に見たり、両目で追いかけるという動作のことです。
ヘルマンハープの演奏は右と左の眼を頻繁に動かしながら進めていきますので、全く同じ動作という点です。

"小脳力"が低下する主な原因には、下記のようなものが挙げられていました。

  ①加齢
  ②アルコールのとりすぎ
  ③ 運動不足

簡単で効果大!転倒予防のための"小脳トレーニング"とは?

 自分の"小脳力"は大丈夫?と心配になっていませんか。
めまい・ふらつきがあり、転倒リスクが高い場合でも大丈夫のようです!今からでもできることがあるようです。
東海大学医学部付属病院 耳鼻咽喉科 准教授の五島史行さんが、実際の医療現場で勧めているトレーニングをご紹介されています!



◆小脳トレーニングに関する詳細は下記アドレスで。
  ↓
https://www.nhk.or.jp/kenko/atc_1157.html

 めまいやふらつきなどで転倒リスクが高い人20人にこの"小脳トレーニング"を1年間やってもらったところ、なんと95パーセントの人で症状が軽減したとありました。
ただし、症状が改善したからといって"小脳トレーニング"をやめてしまうと、また小脳の働きが低下してしまうと考えられていて、トレーニングは無理せず長く続けることが大切なようです。
加齢だけはどうにもなりませんので、あまり酒は飲まず適度に運動し、ヘルマンハープの演奏で"小脳トレーニング"で将来の転倒・寝たきりを予防していきましょう!


 ある程度スピードのある曲は左右の目の動きは激しくなって、小脳のトレーニングには最適のようです。
さ~練習、練習!!

スポンサーサイト



メディカルヘルマンハープサウンド(Medical Hermann Harp Sound)


メディカルヘルマンハープサウンド
 (Medical Hermann Harp Sound)



 〝メディカルヘルマンハープサウンド(Medical Hermann Harp Sound)〟は新しい造語です。
今日から使わせていただきます。

 古来ハープの音色は薬の代わりとして処方されてきました。
身体の中から自然治癒力を引き出すことを目的に、ストレスを感じた時、イライラする時、疲れた時に効くのがサウンド・サプリメント。
静かな森の中に入って深呼吸するように、ゆったりとして爽やかなヘルマンハープのサウンドが、身体と体に心地よい清涼感と解放感をもたらしてくれます。
ヘルマンハープの音色は美しく、優しくそして温かい。

 早いテンポの曲はそれぞれの楽器にお任せいたしましょう。
私たち〝ハープアンサンブル風のスマイル〟は、ゆったりと余韻を残す旋律を目指してまいります。

 ヘルマンハープの美しい響きと澄み渡る音色でストレスを洗い流し、心に安らぎを取り戻しましょう。
ヘルマンハープを弾いていると分かるように、自然と心が落ち着いてくるようになり、ゆったりと弾くその音色に包まれながら穏やかな時の流れを感じることができます。

ヘルマンハープの音色は〝メディカルヘルマンハープサウンド(Medical Hermann Harp Sound)〟そのものです。


 私はDateFMの土曜日夕方6時からの「Sound Library ~世界にひとつだけの本~」という番組が大好きです。
番組のいたるところに私の好きなカナダの作曲家〝アンドレ・ギャニオン〟のピアノ曲がたくさん流れてきます。
それは〝めぐり逢い〟〝愛につつまれて〟そして〝明日〟など。
その音色は風の流れの音だったり、押し寄せる波の音や流れる水の音だったり、変幻きわまりなく戯れる光と色とのまばゆいばかりの輝きのように感じます。

 〝ハープアンサンブル風のスマイルは〟それらの曲の譜面起こしをして練習に励んでいます。
私たちはアンサンブルとして和音の美しさを最重点に〝メディカルヘルマンハープサウンド(Medical Hermann Harp Sound)〟を目指してまいります。

子供向け曲練習中


子供向けの曲を練習中


 子供たちに聴いて喜んでもらえそうな曲を練習しています。


 ・もののけ姫
 ・パプリカ
 ・ゲゲゲの鬼太郎
 ・星に願いを
 ・小さな世界
 ・他

 〝ゲゲゲの鬼太郎〟と〝星に願いを〟は「ヘルマンハープ楽譜集 アニメソング Ⅰ 」に収められている曲です。
全曲メロディーと伴奏の両方を。

「ヘルマンハープ楽譜集 アニメソング Ⅰ 」
監 修 :梶原千沙都(日本ヘルマンハープ振興会 会長)
発行日:2020年1月5日
発行者:株式会社日本ヘルマンハープ
〒162-0816 東京都新宿区白銀町 1-17 東邦神楽坂ビル2階
電話 03-6265-3547 FAX 03-6265-3549

『さんぽ』


『さんぽ』


 なかなか軽快な曲です。
メトロノームはとりあえず88で弾けるようになりました。
映画はもう少しだけ早めかもしれません。


 この曲はスタジオJ作品名曲ランキングで第1位の名曲。
ちなみに第2位は『君をのせて』でこれは既にアンサンブル演奏でマスター。
2曲とも子どもたちが聴いたらきっと喜ぶだろうな!


「ヘルマンハープ楽譜集 アニメソング Ⅰ 」
監 修 :梶原千沙都(日本ヘルマンハープ振興会 会長)
発行日:2020年1月5日
発行者:株式会社日本ヘルマンハープ
〒162-0816 東京都新宿区白銀町 1-17 東邦神楽坂ビル2階
電話 03-6265-3547 FAX 03-6265-3549


『いつも何度でも』


『いつも何度でも』


 この曲には思い出があります。
15年も前であったろうか、仙台市イズミティ21大ホールで木村弓のコンサートがあり、初めて聴くライアーの音色と歌声に感動したのを覚えています。
演奏会が終わってからロビーで色紙を書いてもらい握手してもらったことも。


 木村弓が竪琴の一種であるライアーで弾く音色とその歌声は、一種独特な響きと揺れがとても魅力的。幻想的でありながら不思議なメロディーもとても印象に残ります。
今後『千と千尋の神隠し』が後世に残っていくのと同じように、『いつも何度でも』も一諸にいつまでも残る名曲だと信じています。

 ヘルマンハープを手にした今、この専用楽譜だと容易に最後まで弾くことが出来ます。何度弾いても映画のシーンが自然に浮かんできて、心が浄化されていくようです。
五線譜であったら間違いなく最後まで弾くことはできません。
専用楽譜は本当にありがたい。
 

「ヘルマンハープ楽譜集 アニメソング Ⅰ 」
監 修 :梶原千沙都(日本ヘルマンハープ振興会 会長)
発行日:2020年1月5日
発行者:株式会社日本ヘルマンハープ
〒162-0816 東京都新宿区白銀町 1-17 東邦神楽坂ビル2階
電話 03-6265-3547 FAX 03-6265-3549

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
プロフィール
仙台市泉区在住のヘルマンハーピストの冨樫(とがし)です。 ヘルマンハープの魅力をお伝えしていきます。

冨樫 通明

Author:冨樫 通明

リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR
ヘルマンハープの楽しみ