FC2ブログ

ヘルマンハープ倶楽部 仙台 №66


「川の流れのように」をお聴きください!
       /公式 Hermann Harp Japan




 ヘルマンハープは、音符が読めなくても弾くことのできるきれいな音の弦楽器です。
ヘルマンハープ楽譜集《日本の叙情歌・心の詩Ⅰ》に収録の楽譜「川の流れのように」を梶原先生によるデモ演奏をお聞きください。

 「川の流れのように」は、1989年に発売された、日本の歌手、美空ひばりの生前最後に発表されたシングル作品。
作詞は秋元康、作曲は見岳章。
元々は「自分の歌から遠い若い世代の人たちにメッセージを残したい」というひばりの意向により製作されました。
1988年発売のアルバム『川の流れのように〜不死鳥パートII』の表題曲で、シングルカットは、当初別の曲でしたが、レコーディングしたひばり本人の強い希望もあってこちらに変更されました。

(提供:ヘルマンハープ日本総販売代理店 株式会社日本ヘルマンハープ)

★ヘルマンハープ振興会 公式サイト:http://www.hermannharp.com/
★梶原 千沙都 日本ヘルマンハープ振興会会長 オフィシャルサイト:http://www.hermannharp.com/k-chisato/



■ヘルマンハープ、ヘルマンハープ倶楽部 仙台に関するお問い合わせ先
  ヘルマンハープ倶楽部 仙台  
   倶楽部マネージャー 冨樫(とがし)まで
   連絡先:090-2272-7662 (携帯)
       022-777-2022 (留守電)

スポンサーサイト

ヘルマンハープ倶楽部 仙台 №64


「大きな古時計」に挑戦してみましょう!
       /公式 Hermann Harp Japan


 ヘルマンハープ楽譜集《日本の叙情歌・心の詩Ⅰ》に収録の楽譜「大きな古時計」
梶原先生によるデモ演奏をお聞きください。




「大きな古時計」 作詞・作曲:ヘンリー・クレイ・ワーク

 1876年に発表された、アメリカ合衆国のポピュラー・ソングです。
「おじいさんの古時計」という邦題もあります。ワークがイギリスを訪問している際に、宿泊先のホテルの主人から聞いたエピソードにヒントを得て歌にしたものであると言われます。強いインスピレーションを与えられたワークは、創作意欲を掻き立てられ、一晩でこの逸話についての曲を書き上げました。

(提供:ヘルマンハープ日本総販売代理店 株式会社日本ヘルマンハープ)

★ヘルマンハープ振興会 公式サイト:http://www.hermannharp.com/
★梶原 千沙都 日本ヘルマンハープ振興会会長 オフィシャルサイト:http://www.hermannharp.com/k-chisato/


■ヘルマンハープ、ヘルマンハープ倶楽部 仙台に関するお問い合わせ先
  ヘルマンハープ倶楽部 仙台  
   倶楽部マネージャー 冨樫(とがし)まで
   連絡先:090-2272-7662 (携帯)
       022-777-2022 (留守電)

ヘルマンハープ倶楽部 仙台 №61

「涙そうそう」を弾いてみましょう!
       /公式 Hermann Harp Japan


 ヘルマンハープ楽譜集《日本の叙情歌・心の詩Ⅰ》に収録の楽譜「「涙そうそう」
倶楽部でも各種演奏会で発表してきましたが、改めて梶原千沙都先生による演奏をお聞きください。



作曲:BEGIN
(なだそうそう)は、森山良子作詞、BEGIN作曲による楽曲。
森山良子がライブで共演したBEGINと意気投合して沖縄の曲を依頼しました。
「涙そうそう」は沖縄の言葉で「涙がぽろぽろこぼれ落ちる」という意味。森山が若くしてこの世を去った兄を想う歌詞になっています。別れの歌、卒業ソングとしてこれからの季節に演奏される曲です。

(提供:ヘルマンハープ日本総販売代理店 株式会社日本ヘルマンハープ)

★ヘルマンハープ振興会 公式サイト:http://www.hermannharp.com/
★梶原 千沙都 日本ヘルマンハープ振興会会長 オフィシャルサイト:http://www.hermannharp.com/k-chisato/


■ヘルマンハープ、ヘルマンハープ倶楽部 仙台に関するお問い合わせ先
  ヘルマンハープ倶楽部 仙台  
   倶楽部マネージャー 冨樫(とがし)まで
   連絡先:090-2272-7662 (携帯)
       022-777-2022 (留守電)

ヘルマンハープ倶楽部 仙台 №59


「第三の男」を弾いてみましょう!
       /公式 Hermann Harp Japan


 ヘルマンハープ楽譜集《お父さんのためのバラード》に収録の楽譜「「第三の男」
梶原千沙都先生によるデモ演奏をお聞きください。

「第三の男」 作曲:アントン・カラス

「第三の男」は1949年に製作されたイギリス映画で、第二次世界大戦直後のウィーンを舞台にしています。
映画監督キャロル・リードがウィーンを訪れた際、そこでチター(オーストリアの民俗楽器)奏者のアントン・カラスに出会う。その演奏に魅了されたリードは、カラスの音楽を映画のBGMとして起用しました。映画が公開された後、カラスの作曲したこのテーマ曲は1950年代最大のヒット曲となった。映画の登場人物の名前から「ハリー・ライムのテーマ」とも言われています。

(提供:ヘルマンハープ日本総販売代理店 株式会社日本ヘルマンハープ)

★ヘルマンハープ振興会 公式サイト:http://www.hermannharp.com/
★梶原 千沙都 日本ヘルマンハープ振興会会長 オフィシャルサイト:http://www.hermannharp.com/k-chisato/


■ヘルマンハープ、ヘルマンハープ倶楽部 仙台に関するお問い合わせ先
  ヘルマンハープ倶楽部 仙台  
   倶楽部マネージャー 冨樫(とがし)まで
   連絡先:090-2272-7662 (携帯)
       022-777-2022 (留守電)

ヘルマンハープ倶楽部 仙台 №53


「蘇州夜曲」/公式 Hermann Harp Japan


 ヘルマンハープは1985年にドイツ・バイエルンの農場主、ヘルマン・フェー氏によって1987年にダウン症の息子のために開発されたドイツ製の弦楽器です。

 その美しい響きにのせて歌う「蘇州夜曲」
ヘルマンハープ振興会会長の梶原千沙都先生によるヘルマンハープ演奏と歌、チターとのコラボレーションをお聴きください。


(提供:ヘルマンハープ日本総販売代理店 株式会社日本ヘルマンハープ)


 「蘇州夜曲」は倶楽部員の加藤さんそして岩谷さんの大好きな曲です。
いずれ倶楽部の持ち曲として、いろいろな会場で演奏していきたいと思っています。


★ヘルマンハープ振興会 公式サイト:http://www.hermannharp.com/
★梶原 千沙都 日本ヘルマンハープ振興会会長 オフィシャルサイト:http://www.hermannharp.com/k-chisato/


■ヘルマンハープ、ヘルマンハープ倶楽部 仙台に関するお問い合わせ先
  ヘルマンハープ倶楽部 仙台  
   倶楽部マネージャー 冨樫(とがし)まで
   連絡先:090-2272-7662 (携帯)
       022-777-2022 (留守電)

カレンダー
02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール
倶楽部情報を都度アップしていきます。当面する倶楽部の目標は“とっておきの音楽祭”への参加、そしてヘルマンハープの普及・拡大に取り組んでいきます。

ヘルマンハープ倶楽部 仙台

Author:ヘルマンハープ倶楽部 仙台
FC2ブログへようこそ!

リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ヘルマンハープ倶楽部仙台