FC2ブログ

ジムノペディ


♫ ジムノペディ


 日本ヘルマンハープ振興会会長 梶原千沙都先生の演奏で〝ジムノペディ〟
ヘルマンハープの長い余韻を活かす独自の奏法での演奏です。


 この曲は1963年公開のフランス映画「鬼火」(ルイ・マル監督、モーリス・ロネ主演)がこの曲をフィーチャーしたことにより、一躍世界的に知られるようになったものです。

第1番「ゆっくりと苦しみをもって」

ハープアンサンブル風のスマイル 冨樫 通明

スポンサーサイト



「バリアフリーの花」


ヘルマンハープ・サウンド CD「バリアフリーの花」



 ヘルマンハープは1987年にドイツ人のヘルマン・フェー氏がダウン症の息子アンドレアスさんのために開発した撥弦楽器です。
その美しい音色は多くの人を魅了しています。


★ヘルマンハープ振興会 公式サイト
http://www.hermannharp.com/

★梶原 千沙都 日本ヘルマンハープ振興会会長 オフィシャルサイト
http://www.hermannharp.com/k-chisato/