ヘルマンハープ倶楽部 仙台 №24


2018 とっておき音楽祭


■ストリート
  2018年6月3日(日) 午前10時~午後5時
  33ステージ 332グループ参加
  仙台市民広場、定禅寺通り、勾当台公園
  プランドーム一番町、メディアテーク
  サンモール商店街、クリスロード商店街
  エスパル仙台スクエア等JR仙台駅周辺 他
■フィナーレ
  2018年6月3日(日) 午後5時~午後7時
  仙台市民広場


 とっておきの音楽祭は、障がいのある人もない人も、一諸に音楽を楽しみ、音楽のチカラで「心のバリアフリー」を目指す音楽祭です。
今年のテーマは「音が笑う街」
  
 私たちヘルマンハープ倶楽部 仙台エスパル仙台スクエア 1階 (JR仙台駅隣接ビル)で、 午前11時45分~12時10分 約25分間演奏することになりました。
演奏する曲はエーデルワイス他3曲で、現在練習に励んでいます。
ヘルマンハープの素敵な音色をお届けしたいと思いますので、多くの皆さま方のご来場を心よりお待ちしております。


■ヘルマンハープ、「ヘルマンハープ倶楽部 仙台」に関するお問い合わせ先
  ヘルマンハープ倶楽部 仙台  
   倶楽部マネージャー 冨樫(とがし)まで
   連絡先:090-2272-7662
        :022-777-2022(留守電) 
ヘルマンハープの音を聴いてみたい、試しに弾いてみたい方もお気軽にご連絡ください。



スポンサーサイト

ヘルマンハープ倶楽部 仙台 №16


「第18回とっておきの音楽祭2018」への出演について


 この音楽祭は障がいのある人もない人も一諸に音楽を楽しみ、音楽のチカラで心のバリアフリーを目指し毎年開催されているものです。
 2001年の第1回開催から、障がい者も健常者も様々なチカラを表現する場になって笑顔が笑顔をつくり、音楽で心をつないできました。震災後86日目に開催した第11回音楽祭では、被災地東北からそのチカラを発信し、全国的にもこの音楽祭の存在感と意義が認知されています。
 今年も開催される第18回の音楽祭に、ヘルマンハープ倶楽部仙台としてその趣旨に賛同し、倶楽部として初めて参加することで正式に参加の申し込みをしてきました。


「第18回とっておきの音楽祭2018」公式ホームページ



実施内容は下記の通りです。

日時:2018年6月3日(日)
   ストリート演奏 午前10時30分~午後5時30分
   フィナーレ    午後 5時30分~午後7時00分

会場:宮城県仙台市中心部
   市民広場(フィナーレ会場にも使用)、定禅寺通り
   勾当台公園、一番町四丁目商店街
   ぷらんどーむ一番町商店街、サンモール一番町商店街
   仙台メディアテーク1Fオープンスクエア、仙台駅前など

主催:NPO法人とっておきの音楽祭
運営:とっておきの音楽祭実行委員会SENDAI



■ヘルマンハープ、「ヘルマンハープ倶楽部 仙台」に関するお問い合わせ先
  ヘルマンハープ倶楽部 仙台  
   倶楽部マネージャー 冨樫(とがし)まで
   連絡先:090-2272-7662
       :022-777-2022(留守電) 
ヘルマンハープの音を聞いてみたい、試しに弾いてみたい方もお気軽にご連絡ください。


ヘルマンハープ倶楽部 仙台 №12


「2018 とっておきの音楽祭」の開催日について



「2018 とっておきの音楽祭」公式ホームページ



 「2018とっておきの音楽祭」のスケジュールについて実行委員会事務局に確認したところ、2018年度の開催日が確認できましたので皆さまにお知らせいたします。


  開催日時: 2018年6月3日(日) 第1日曜日


 実際の出演申込受付は今年中にスタートすることも確認済です。室内での演奏希望で申込をする予定です。
演奏曲も前回の練習日に決めましたが再度周知いたします。

  ① 見上げてごらん夜の星を

  ② さくらさくら

  ③ エーデルワイス

  ④ ふるさと


 以上4曲となります。
いずれも「日本コレクションⅠ」の中に収められている曲です。
6月3日(日)開催予定の「2018 とっておきの音楽祭」に向けて開催予定の 特別講習会 には倶楽部員全員参加でお願いいたします。


■ヘルマンハープ、「ヘルマンハープ倶楽部 仙台」に関するお問い合わせ先
  ヘルマンハープ倶楽部 仙台  
   倶楽部マネージャー 冨樫(とがし)まで
   連絡先:090-2272-7662
       :022-777-2022(留守電)

ヘルマンハープ倶楽部 仙台 №9


2017 「とっておきの音楽祭」模様



■日時:2017年6月4日(日)午前11時~
■場所:青葉区一番町商店街 

 仙台で初めてのヘルマンハープコンサートが一番町で開催されました。
演奏いただいたのは、日本ヘルマンハープ振興会会長の梶原千沙都先生と14名のアンサンブル「ヘルマンハープちよだ」の皆様方。


障がいのある人もない人もみんなで演奏されています。



初めて出会ったヘルマンハープ専用楽譜“小さな世界”


 この演奏会を知ったきっかけは、Fmいずみ局で「とっておきの音楽祭」の紹介番組の中で、アナウンサーの伊藤さんと梶原先生がお話をされている時に、たまたま私が聞いたヘルマンハープの音色にひと目ぼれならぬ一耳ぼれをしたことです。

 開催当日会場に行って、皆様方の演奏を初めて聞かせてもらいました。
どんな曲だったのかはよく覚えていませんが“小さな世界”が入っていたのは写真の専用楽譜を見てから知りました。それに梶原先生が歌われていたので“会えるそのときまで”、きれいな音色の曲が5曲ほど続いたと思います。
あっという間の20分間でした。

 演奏が終了してメンバーの方から、ヘルマンハープ専用の楽譜を見せていただき、実際に弾いてみる体験をすることができました。
その時に弾いた一音一音が今でも忘れられません。
その音色を聞き私も一諸にヘルマンハープをやってみたいと思った瞬間です。

 アンサンブル「ヘルマンハープちよだ」の皆様方は全員ボランティアでの参加とお聞きしました。
わざわざ東京からおいでいただいていたのです。
ありがとうございました。


 私たちヘルマンハープ倶楽部 仙台では、2018年の「とっておきの音楽祭」への参加を目指すことになっています。
倶楽部結成間もない私たちですが、練習を積み重ね臨みたいと思います。
次回の練習日には演奏曲を選びたいと思いますので、できるだけ多くの倶楽部員の皆さま方の参加をお待ちしています。



■ヘルマンハープ、ヘルマンハープ倶楽部 仙台に関するお問い合わせ先
  ヘルマンハープ倶楽部 仙台  
   倶楽部マネージャー 冨樫(とがし)まで
   連絡先:090-2272-7662


カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール
倶楽部情報を都度アップしていきます。当面する倶楽部の目標は“とっておきの音楽祭”への参加、そしてヘルマンハープの普及・拡大に取り組んでいきます。

ヘルマンハープ倶楽部 仙台

Author:ヘルマンハープ倶楽部 仙台
FC2ブログへようこそ!

リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ヘルマンハープ倶楽部仙台