ヘルマンハープ倶楽部 仙台 №14


“アンサンブル 舞音(まいね)” の皆さま方の演奏


 千葉市穴川コミュニティセンターで活動する、ヘルマンハープ演奏サークル“舞音”の皆さま方の演奏をご紹介いたします。


2011年10月29日(土) トッパンホールにて


 結成が2011年4月で、わずか半年後にトッパンホールでの演奏となっています。
その後も各種演奏会に積極的に参加されていて、本日(2017年12月19日)12:00~13:00、千葉市穴川コミュニティセンターにおいて、“ヘルマンハープ with シュトライヒプサルター ロビーコンサート”が開催されます。
【予約不要・入場無料】
・問合先:千葉市穴川コミュニティセンター 043-284-6155 

このブログで演奏いただく曲は

  ・浜千鳥
  ・星に願いを
  ・私を泣かせてください


 素敵な音色のアンサンブルを聞かせていただきました。
私たちヘルマンハープ倶楽部 仙台も “アンサンブル舞音” を目指して練習に励んでいきます。


■ヘルマンハープ、「ヘルマンハープ倶楽部 仙台」に関するお問い合わせ先
  ヘルマンハープ倶楽部 仙台  
   倶楽部マネージャー 冨樫(とがし)まで
   連絡先:090-2272-7662
       :022-777-2022(留守電) 
ヘルマンハープの音を聞いてみたい、試しに弾いてみたい方もお気軽にご連絡ください。

スポンサーサイト

ヘルマンハープ倶楽部 仙台 №13


倶楽部の予備ヘルマンハープが到着しました。



 先日、株式会日本ヘルマンハープ様より倶楽部の予備ヘルマンハープが到着しました。

商品名は 旧HEO 2004 オイルワックス 


 《 愛称 : カタリーナ 》


 製造年は2004年と少し古いヘルマンハープですが、群を抜いて音色がいいハープです。
2004年は梶原先生が日本での普及を開始した年の製造で、当時は上位機種がなく木の選別もなかったため、オイルワックスといえども現在のラインゴールドクラスの木材で作られているものです。

 梶原先生が普及活動を始められてから、プロモーション用として先生がたくさん弾いてこられたハープです。
楽器は上手な人が弾くと、良い音を出すといわれています。
音は梶原先生から保証付のヘルマンハープなのです。

 愛称は“カタリーナ”
特別のおはからいで梶原先生に名前を付けていただきました。
どこかの国の“お姫様”のような、そしてヘルマンハープの優しい音色が人々に“語りかけてくれる”ようなお名前でございます。

 倶楽部の予備のハープといえども音もよく、これまで梶原先生の手元や本社様で大切に保管されてきたヘルマンハープですので、取扱には十二分に注意していただき、長く活用していけるようよろしくお願いいたします。そして倶楽部を代表する名器に育てていきたいものです。

今後下記事由で活用していきます。

  ① 倶楽部の予備ヘルマンハープとして

  ② 倶楽部員並びにお客様貸し出し用として

  ③ 各種演奏会時の試奏用として


 保管・管理は冨樫が行います。
倶楽部員でレンタルご希望の方がいましたら、事前に冨樫にメール又は携帯電話にご連絡下さい。
全1日レンタルの場合は「借用証」を提出していただきます。
なお、貸出し中に弦が切れたり打痕等を付けた場合は、各自修理・取替等の処理をお願いいたします。
レンタル利用料金は以下の通りですので、事前に冨樫までお支払い願います。

 ・全1日レンタル     → 1,000円
 ・練習日2時間レンタル →  500円

 
 弾く音がとても澄んでいてまるで天上の音色です。
このヘルマンハープに似合うのは、J.S.バッハ作曲のメヌエットと勝手に決め込んでさっそく弾いてみました。


 優雅にそして上品に、ゆったりとしたバッハのメヌエットが目の前の弦から生まれてきます。
貴族たちが宮廷の広間で、メヌエットステップを踏む姿が目に浮かんでくるのです。






■ヘルマンハープ、「ヘルマンハープ倶楽部 仙台」に関するお問い合わせ先
  ヘルマンハープ倶楽部 仙台  
   倶楽部マネージャー 冨樫(とがし)まで
   連絡先:090-2272-7662
       :022-777-2022(留守電)


ヘルマンハープ倶楽部 仙台 №12


「2018 とっておきの音楽祭」の開催日について



「2018 とっておきの音楽祭」公式ホームページ



 「2018とっておきの音楽祭」のスケジュールについて実行委員会事務局に確認したところ、2018年度の開催日が確認できましたので皆さまにお知らせいたします。


  開催日時: 2018年6月3日(日) 第1日曜日


 実際の出演申込受付は今年中にスタートすることも確認済です。室内での演奏希望で申込をする予定です。
演奏曲も前回の練習日に決めましたが再度周知いたします。

  ① 見上げてごらん夜の星を

  ② さくらさくら

  ③ エーデルワイス

  ④ ふるさと


 以上4曲となります。
いずれも「日本コレクションⅠ」の中に収められている曲です。
6月3日(日)開催予定の「2018 とっておきの音楽祭」に向けて開催予定の 特別講習会 には倶楽部員全員参加でお願いいたします。


■ヘルマンハープ、「ヘルマンハープ倶楽部 仙台」に関するお問い合わせ先
  ヘルマンハープ倶楽部 仙台  
   倶楽部マネージャー 冨樫(とがし)まで
   連絡先:090-2272-7662
       :022-777-2022(留守電)

ヘルマンハープ倶楽部 仙台 №11


マスコミ・他ブログ等での倶楽部紹介関連記事


 マスコミや他ブログ等で「ヘルマンハープ倶楽部 仙台」が紹介された場合、順次ご紹介していきます。

 今回ご紹介するのは「風の森通信」というブログで、「ヘルマンハープ倶楽部 仙台」の倶楽部員募集の記事が掲載されました。


 「風の森通信」は、「和の文化」 (茶道、短歌、俳句、東北の四季・歳時記) 発信ブログです。
倶楽部マネージャーを担当している冨樫が運営しているもので、スタートは2006年2月からでもうすぐ11年目にはいります。
カテゴリーの中に新たに 「ヘルマンハープ倶楽部 仙台」 が仲間入りし、今後の倶楽部活動等を継続的にご紹介していくことになり、多くの読者の皆さま方に見ていただくことになりました。
お手すきの時間がございましたら見ていただければ幸いです。(冨樫)

 当ブログ左側のリンクの中に“倶楽部員ブログ:風の森通信”がありますのでこちらからも入ることができます。

■ブログ「風の森通信」アドレス 
  ↓
   kazenomorituushin.blog50.fc2.com/


■ヘルマンハープ、「ヘルマンハープ倶楽部 仙台」に関するお問い合わせ先
  ヘルマンハープ倶楽部 仙台  
   倶楽部マネージャー 冨樫(とがし)まで
   連絡先:090-2272-7662
       :022-777-2022(留守電)

ヘルマンハープ倶楽部 仙台 №10


ヘルマンハープで歌う「会えるそのときまで」


「会えるそのときまで」

  歌唱:梶原千沙都
  日本語詩:梶原千沙都
  作曲:Markus Pytlik
  演奏:日本ハーピスト協会 ハーピスト有志


(You Tube 公式 Hermann Harp Japan より) 


株式会社日本ヘルマンハープ出版楽譜「日本コレクションⅡ」に収録の「会えるそのときまで」の歌とアンサンブル。


■ヘルマンハープ、「ヘルマンハープ倶楽部 仙台」に関するお問い合わせ先
  ヘルマンハープ倶楽部 仙台  
   倶楽部マネージャー 冨樫(とがし)まで
   連絡先:090-2272-7662
       :022-777-2022(留守電)

ヘルマンハープ倶楽部 仙台 №9


2017 「とっておきの音楽祭」模様



■日時:2017年6月4日(日)午前11時~
■場所:青葉区一番町商店街 

 仙台で初めてのヘルマンハープコンサートが一番町で開催されました。
演奏いただいたのは、日本ヘルマンハープ振興会会長の梶原千沙都先生と14名のアンサンブル「ヘルマンハープちよだ」の皆様方。


障がいのある人もない人もみんなで演奏されています。



初めて出会ったヘルマンハープ専用楽譜“小さな世界”


 この演奏会を知ったきっかけは、Fmいずみ局で「とっておきの音楽祭」の紹介番組の中で、アナウンサーの伊藤さんと梶原先生がお話をされている時に、たまたま私が聞いたヘルマンハープの音色にひと目ぼれならぬ一耳ぼれをしたことです。

 開催当日会場に行って、皆様方の演奏を初めて聞かせてもらいました。
どんな曲だったのかはよく覚えていませんが“小さな世界”が入っていたのは写真の専用楽譜を見てから知りました。それに梶原先生が歌われていたので“会えるそのときまで”、きれいな音色の曲が5曲ほど続いたと思います。
あっという間の20分間でした。

 演奏が終了してメンバーの方から、ヘルマンハープ専用の楽譜を見せていただき、実際に弾いてみる体験をすることができました。
その時に弾いた一音一音が今でも忘れられません。
その音色を聞き私も一諸にヘルマンハープをやってみたいと思った瞬間です。

 アンサンブル「ヘルマンハープちよだ」の皆様方は全員ボランティアでの参加とお聞きしました。
わざわざ東京からおいでいただいていたのです。
ありがとうございました。


 私たちヘルマンハープ倶楽部 仙台では、2018年の「とっておきの音楽祭」への参加を目指すことになっています。
倶楽部結成間もない私たちですが、練習を積み重ね臨みたいと思います。
次回の練習日には演奏曲を選びたいと思いますので、できるだけ多くの倶楽部員の皆さま方の参加をお待ちしています。



■ヘルマンハープ、ヘルマンハープ倶楽部 仙台に関するお問い合わせ先
  ヘルマンハープ倶楽部 仙台  
   倶楽部マネージャー 冨樫(とがし)まで
   連絡先:090-2272-7662


ヘルマンハープ倶楽部 仙台 №8


梶原千沙都先生演奏 Ⅱ


 『オズの魔法使い』のテーマ曲である「Over the Rainbow」を、日本ヘルマンハープ振興会会長の梶原千沙都先生が演奏されています。
ヘルマンハープの音色をお楽しみください。



(You Tube 公式 Hermann Harp Japan より)



 他に当ブログ左側の「リンク」の中に、「日本ヘルマンハープ公式YouTubeチャネル」がありますので、クリックしていただきますと、いろいろな曲を選んで試聴することができます。


■ヘルマンハープ、ヘルマンハープ倶楽部 仙台に関するお問い合わせ先
  ヘルマンハープ倶楽部 仙台  
   倶楽部マネージャー 冨樫(とがし)まで
   連絡先:090-2272-7662
      :022-777-2022(留守電)

カレンダー
11 | 2017/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール
倶楽部情報を都度アップしていきます。当面する倶楽部の目標は“とっておきの音楽祭”への参加、そしてヘルマンハープの普及・拡大に取り組んでいきます。

ヘルマンハープ倶楽部 仙台

Author:ヘルマンハープ倶楽部 仙台
FC2ブログへようこそ!

リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ヘルマンハープ倶楽部仙台