FC2ブログ

ヘルマンハープ倶楽部 仙台 №23


2018 とっておき音楽祭


■ストリート
  2018年6月3日(日) 午前10時~午後5時
  33ステージ 332グループ参加
  仙台市民広場、定禅寺通り、勾当台公園
  プランドーム一番町、メディアテーク
  サンモール商店街、クリスロード商店街
  エスパル仙台スクエア等JR仙台駅周辺 他
■フィナーレ
  2018年6月3日(日) 午後5時~午後7時
  仙台市民広場


 とっておきの音楽祭は、障がいのある人もない人も、一諸に音楽を楽しみ、音楽のチカラで「心のバリアフリー」を目指す音楽祭です。
今年のテーマは「音が笑う街」
  
 私たちヘルマンハープ倶楽部 仙台エスパル仙台スクエア 1階 (JR仙台駅隣接ビル)で、 午前11時45分~12時10分 約25分間演奏することになりました。
演奏する曲はエーデルワイス他3曲で、現在練習に励んでいます。
ヘルマンハープの素敵な音色をお届けしたいと思いますので、多くの皆さま方のご来場を心よりお待ちしております。


4/22 PM とっておきの音楽祭参加者ミーティング 午後の部
(メディアテーク 1F オープンスクエア 250名参加)


■ヘルマンハープ、「ヘルマンハープ倶楽部 仙台」に関するお問い合わせ先
  ヘルマンハープ倶楽部 仙台  
   倶楽部マネージャー 冨樫(とがし)まで
   連絡先:090-2272-7662
        :022-777-2022(留守電) 
ヘルマンハープの音を聴いてみたい、試しに弾いてみたい方もお気軽にご連絡ください。



スポンサーサイト

ヘルマンハープ倶楽部 仙台 №22


「ヘルマンハープ《夢のしらべ》/2017年演奏発表会in東京」



(You Tube 公式 Hermann Harp Japan より)

 
 日本ヘルマンハープ公式 YouTube チャネルに「ヘルマンハープ《夢のしらべ》/2017年演奏発表会in東京」が追加アップされていましたのでご案内申し上げます。


■ヘルマンハープ、「ヘルマンハープ倶楽部 仙台」に関するお問い合わせ先
  ヘルマンハープ倶楽部 仙台  
   倶楽部マネージャー 冨樫(とがし)まで
   連絡先:090-2272-7662
        :022-777-2022(留守電) 
ヘルマンハープの音を聞いてみたい、試しに弾いてみたい方もお気軽にご連絡ください。


ヘルマンハープ倶楽部 仙台 №21


倶楽部員紹介 第1回


 今後倶楽部員の紹介をしていきます。
まず最初に倶楽部マネージャーの冨樫からご紹介させていただきます。

 私のヘルマンハープとの出会いは、FMいずみアナウンサーの伊藤さんとヘルマンハープ振興会会長の梶原千沙都先生が、2017年「とっておきの音楽祭」の案内をしている番組を聴いたのが最初のきっかけです。

 2017年6月4日(日)午前11時~、ぶらんどーむ一番町で梶原先生と「ヘルマンハープちよだ」の皆さま方による演奏を初めて聴かせていただきました。音の美しさに驚ろかされました。20分間の演奏の後、実際にヘルマンハープで試しに曲を弾かせてもらったところ、意外にも簡単にメロディーが奏でられることが分かり、その時私も一諸に弾いてみたいと思った瞬間です。

 昨年の10月1日に、株式会社日本ヘルマンハープ代表取締役社長の梶原様、ヘルマンハープ振興会会長の梶原先生のご支援を頂き「ヘルマンハープ倶楽部 仙台」を発足しました。
 それ以来、泉中央市民センター音楽室、創作室をメイン会場として、月2回練習に取り組んでいます。今年の2018「とっておきの音楽祭」に出演予定で、倶楽部員とともに現在練習に励んでいます。
仙台の地で、ヘルマンハープの音楽や地域活動に集う場として楽しんでまいりたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。
新しいことを始めることは何歳であっても〝新人〟です。ヘルマンハープとの新しい出会いは、人生を楽しくしてくれるものです。皆さま方も一諸にヘルマンハープをやってみませんか。

 ヘルマンハープ以外には茶道裏千家で修道中。毎週土曜日お稽古に通う傍ら、子供茶道教室を開催して日本の伝統文化の継承に取り組んでいます。他に大震災の時、スーパー等から食料品が一斉に姿を消しました。それ以来野菜だけでも自分で作りたいと思い、震災直後150坪の農地をお借りし、無農野菜作りで小規模な地産地消を目指して家庭菜園をやっています。8年目でまだまだ素人ではありますが、収穫を楽しみにしながら汗を流しているところです。
仕事はギャラリーを運営しています。


■ヘルマンハープ、「ヘルマンハープ倶楽部 仙台」に関するお問い合わせ先
  ヘルマンハープ倶楽部 仙台  
   倶楽部マネージャー 冨樫(とがし)まで
   連絡先:090-2272-7662
        :022-777-2022(留守電) 
ヘルマンハープの音を聴いてみたい、試しに弾いてみたい方もお気軽にご連絡ください。


ヘルマンハープ倶楽部 仙台 №20


タピ大講座終了



 タピオ館立オープン大学講座「五線譜が読めなくても弾けるヘルマンハープで、音楽のバリアフリーを体験してみませんか
」が無事終了しました。

 
 開催時間が午後7時からと夕食後の時間帯にもかかわらず、当日20名の受講生参加となりました。その中で小学生の子供たちが6名もご参加いただきました。


(写真提供:伊藤賢次氏)

 
 ヘルマンハープのご紹介と、アンサンブル演奏を6曲、残りの時間は受講生の皆さま方に「きらきら星」を試奏していただきました。簡単に弾けたという感想や、音色の美しさを楽しんでもらえたようです。


--2班に分かれ全員に試奏していただきました--

 最後に受講生を代表して小学6年生の女の子と倶楽部メンバーによるアンサンブル演奏をしていただき、皆さま方から暖かい大きな拍手が送られました。子供たちの初見でのヘルマンハープ演奏即応能力には驚かされます。
主催者側からも、会場で楽器の試奏したのは初めてと感想を頂きました。

 ヘルマンハープにご興味を持たれました方々には、4月8日(日)13:00~の練習の見学をご案内させていただきました。多くの皆様方の見学をお待ちしております。

 タピ大ホームページの「2018年3月26日 講座レポート」がアップされましたので、講座の内容をご覧いただくことができるようになりました。

■タピ大HPアドレス : http://www.fm797.co.jp/tapidai/

 次回のタピ大講座は切り口を変えて、12月のクリスマスにあわせて開催予定です。クリスマスの曲や冬に関連の曲のアンサンブル演奏をさせていただくことにします。


■ヘルマンハープ、「ヘルマンハープ倶楽部 仙台」に関するお問い合わせ先
  ヘルマンハープ倶楽部 仙台  
   倶楽部マネージャー 冨樫(とがし)まで
   連絡先:090-2272-7662
        :022-777-2022(留守電) 
ヘルマンハープの音を聴いてみたい、試しに弾いてみたい方もお気軽にご連絡ください。


カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール
倶楽部情報を都度アップしていきます。当面する倶楽部の目標は“とっておきの音楽祭”への参加、そしてヘルマンハープの普及・拡大に取り組んでいきます。

ヘルマンハープ倶楽部 仙台

Author:ヘルマンハープ倶楽部 仙台
FC2ブログへようこそ!

リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ヘルマンハープ倶楽部仙台