FC2ブログ

ヘルマンハープ倶楽部 仙台 №65


泉社会福祉センター
仙台市泉障害者福祉センターでのコンサート模様



 本日泉社会福祉センターの鎌田様から演奏会の写真を頂きましたので、3日間のコンサート模様をご紹介させていただきます。

・日時:2019年2月22日(金)10:50~11:50
・場所等:泉社会福祉センター「楽習教室交流会」コンサート

・演奏曲目:ふるさと 他




 「楽習教室」の卒業式交流会での演奏で、華やかな会場の雰囲気の中約40名の皆さま方を前に、北の国から他8曲を演奏させていただきました。
生徒さんたちはとても楽しそうにずっと笑顔で和気あいあいとされていて、また作成していただいた歌詞カードで皆さんが歌う姿に心が和み、一諸になって歌うことができました。
 演奏後は参加者全員に「きらきら星」を試奏していただきました。
二班に分かれ、一人ひとり演奏が終わる度に皆さまから拍手があり、最後は卒業生を代表してE様が左右の指を使って伴奏付の「きらきら星」を演奏していただき盛大な拍手がありました。
修了証書と皆勤賞の授与式までご一諸させていただき、私たちも楽しいひと時を過ごすことができました。



・日時:2018年10月3日(水)13:30~14:30
    2018年10月9日(火)13:30~14:30
・場所等:仙台市泉障害者福祉センターコンサート

・演奏曲目:ふるさと 他



 アンプやマイク無しでの初めての演奏会。
皆さま方の目の前で演奏させていただき少々緊張いたしました。
音が聴こえるかどうか心配でしたが、お聴きいただく皆さま方との距離があまりなく、最後列に座っていた方までハープの音色は届いていたようです。2日間で参加された40名近くのほとんどの皆さま方に試奏していただきました。音色の優しと演奏の簡単さを知っていただくことができました。


■ヘルマンハープ、ヘルマンハープ倶楽部 仙台に関するお問い合わせ先
  ヘルマンハープ倶楽部 仙台  
   倶楽部マネージャー 冨樫(とがし)まで
   連絡先:090-2272-7662 (携帯)
       022-777-2022 (留守電)

スポンサーサイト



ヘルマンハープ倶楽部 仙台 №64


「大きな古時計」に挑戦してみましょう!
       /公式 Hermann Harp Japan


 ヘルマンハープ楽譜集《日本の叙情歌・心の詩Ⅰ》に収録の楽譜「大きな古時計」
梶原先生によるデモ演奏をお聞きください。




「大きな古時計」 作詞・作曲:ヘンリー・クレイ・ワーク

 1876年に発表された、アメリカ合衆国のポピュラー・ソングです。
「おじいさんの古時計」という邦題もあります。ワークがイギリスを訪問している際に、宿泊先のホテルの主人から聞いたエピソードにヒントを得て歌にしたものであると言われます。強いインスピレーションを与えられたワークは、創作意欲を掻き立てられ、一晩でこの逸話についての曲を書き上げました。

(提供:ヘルマンハープ日本総販売代理店 株式会社日本ヘルマンハープ)

★ヘルマンハープ振興会 公式サイト:http://www.hermannharp.com/
★梶原 千沙都 日本ヘルマンハープ振興会会長 オフィシャルサイト:http://www.hermannharp.com/k-chisato/


■ヘルマンハープ、ヘルマンハープ倶楽部 仙台に関するお問い合わせ先
  ヘルマンハープ倶楽部 仙台  
   倶楽部マネージャー 冨樫(とがし)まで
   連絡先:090-2272-7662 (携帯)
       022-777-2022 (留守電)

ヘルマンハープ倶楽部 仙台 №63


「ふれあいひろばミニコンサート」開催のご案内


 3月22日(金)12:20~12:50(30分間)、仙台市福祉プラザ1階ロビーにて開催されます「ふれあいひろばミニコンサート」のご案内パンフレットが届きましたのでご紹介させていただきます。


仙台市福祉プラザ管理課様成作》



当日の演奏会は平日ということもあり、出演は冨樫、岩谷、早坂の3名の予定です。
知り合いの方々にも是非ご紹介をお願いいたします。


★今後のヘルマンハープ演奏会予定★

① ・日時:2019年2月22日(金)午前10:20~11:20
      リハーサル 2月19日(火)午後4:00~
  ・場所:仙台市泉社会福祉センター様
       「楽習教室交流会」コンサート
  ・演奏予定者:冨樫、早坂

② ・日時:2019年2月26日(火)午前12:30~13:30
  ・場所:日本ダウン症協会宮城仙台支部様
       役員会ヘルマンハープコンサート
  ・演奏予定:冨樫、岸田


■ヘルマンハープ、ヘルマンハープ倶楽部 仙台に関するお問い合わせ先
  ヘルマンハープ倶楽部 仙台  
   倶楽部マネージャー 冨樫(とがし)まで
   連絡先:090-2272-7662 (携帯)

ヘルマンハープ倶楽部 仙台 №62


「市民センター使用料減免登録申請」について



 2019年の「仙台市市民センター使用料減免登録」申請を本日済ませてきました。
減免登録が許可されますと、通常の練習にあたり利用料金が5割引きされるもので、申請にあたり会の目的・活動内容を審査され、減免申請事由が適合されているかを判断されます。
登録受付期間は2月8日(金)~2月28日(木)までの20日間となります。


 結果については3月3日以降通知とされます。
今後倶楽部員の皆さま方にもお願いすることになりますので、是非覚えておいてください。
提出書類は以下の通りです。

 ①仙台市市民センター使用料減免登録申込書(窓口配布)
 ②会則(直近のもの)
 ③事業計画書(直近のもの)
 ④名簿(氏名・住所が記載されている最新のもの)
 ⑤減免登録書の写し(現在使用している登録書の写)
 ⑥利用者カード

以上となります。
2月になりましたら必ず「市民センター使用料減免登録申請」があることをお忘れなく。


■ヘルマンハープ、ヘルマンハープ倶楽部 仙台に関するお問い合わせ先
  ヘルマンハープ倶楽部 仙台  
   倶楽部マネージャー 冨樫(とがし)まで
   連絡先:090-2272-7662 (携帯)
       022-777-2022 (留守電)


ヘルマンハープ倶楽部 仙台 №61

「涙そうそう」を弾いてみましょう!
       /公式 Hermann Harp Japan


 ヘルマンハープ楽譜集《日本の叙情歌・心の詩Ⅰ》に収録の楽譜「「涙そうそう」
倶楽部でも各種演奏会で発表してきましたが、改めて梶原千沙都先生による演奏をお聞きください。



作曲:BEGIN
(なだそうそう)は、森山良子作詞、BEGIN作曲による楽曲。
森山良子がライブで共演したBEGINと意気投合して沖縄の曲を依頼しました。
「涙そうそう」は沖縄の言葉で「涙がぽろぽろこぼれ落ちる」という意味。森山が若くしてこの世を去った兄を想う歌詞になっています。別れの歌、卒業ソングとしてこれからの季節に演奏される曲です。

(提供:ヘルマンハープ日本総販売代理店 株式会社日本ヘルマンハープ)

★ヘルマンハープ振興会 公式サイト:http://www.hermannharp.com/
★梶原 千沙都 日本ヘルマンハープ振興会会長 オフィシャルサイト:http://www.hermannharp.com/k-chisato/


■ヘルマンハープ、ヘルマンハープ倶楽部 仙台に関するお問い合わせ先
  ヘルマンハープ倶楽部 仙台  
   倶楽部マネージャー 冨樫(とがし)まで
   連絡先:090-2272-7662 (携帯)
       022-777-2022 (留守電)

ヘルマンハープ倶楽部 仙台 №60


練習日のお知らせ(2019年4月~6月)



・6月30日(日)午後1時~午後4時 第40回
 泉区中央市民センター第三会議室 【2019.4.2 確定済】

・6月9日(日)午後1時~午後4時 第39回
 泉区中央市民センター第三会議室 【2019.4.2 確定済】

・5月26日(日)午後1時~午後4時 第38回
 泉区中央市民センター第三会議室 【2019.3.2 確定済】

・5月12日(日)午後1時~午後4時 第37回
 泉区中央市民センター第三会議室 【2019.3.2 確定済】

・4月28日(日)午後1時~午後4時 第36回
 泉区中央市民センター第三会議室 【2019.2.10 確定済】

・4月14日(日)午後1時~午後4時 第35回
 泉区中央市民センター第三会議室 【2019.2.10 確定済】


 当ブログ左側 「カテゴリ」 にあります「練習日(2019)」、「練習日(2018)」、「練習日(2017)」をそれぞれクリックしていただきますと、該当年の練習日が表示されますのでご確認願います。

 練習会場については変更になる場合がありますので、練習日の前に各自ブログでご確認をお願いいたします。
練習直前に全員チューニングを必ず行います。


■ヘルマンハープ、ヘルマンハープ倶楽部 仙台に関するお問い合わせ先
  ヘルマンハープ倶楽部 仙台  
   倶楽部マネージャー 冨樫(とがし)まで
   連絡先:090-2272-7662 (携帯)
       022-777-2022 (留守電)

ヘルマンハープ倶楽部 仙台 №59


「第三の男」を弾いてみましょう!
       /公式 Hermann Harp Japan


 ヘルマンハープ楽譜集《お父さんのためのバラード》に収録の楽譜「「第三の男」
梶原千沙都先生によるデモ演奏をお聞きください。

「第三の男」 作曲:アントン・カラス

「第三の男」は1949年に製作されたイギリス映画で、第二次世界大戦直後のウィーンを舞台にしています。
映画監督キャロル・リードがウィーンを訪れた際、そこでチター(オーストリアの民俗楽器)奏者のアントン・カラスに出会う。その演奏に魅了されたリードは、カラスの音楽を映画のBGMとして起用しました。映画が公開された後、カラスの作曲したこのテーマ曲は1950年代最大のヒット曲となった。映画の登場人物の名前から「ハリー・ライムのテーマ」とも言われています。

(提供:ヘルマンハープ日本総販売代理店 株式会社日本ヘルマンハープ)

★ヘルマンハープ振興会 公式サイト:http://www.hermannharp.com/
★梶原 千沙都 日本ヘルマンハープ振興会会長 オフィシャルサイト:http://www.hermannharp.com/k-chisato/


■ヘルマンハープ、ヘルマンハープ倶楽部 仙台に関するお問い合わせ先
  ヘルマンハープ倶楽部 仙台  
   倶楽部マネージャー 冨樫(とがし)まで
   連絡先:090-2272-7662 (携帯)
       022-777-2022 (留守電)

ヘルマンハープ倶楽部 仙台 №58


倶楽部員名刺のデザイン


 倶楽部発足時から検討していた、倶楽部員名刺のヘルマンハープデザインが決まりましたのでお知らせします。


 横3.0×縦3.5〝消しゴムはんこ〟です。
手がきデザインart[Re:]A (あーとりえ)のHさん製作によるものです。
簡略化しながらも、ヘルマンハープの特徴をよくとらえていて、手作り感をだしていただいた作品になっています。
次回の練習時にお持ちしますのでご確認願います。

 名刺全体構図の最終案ができましたら、それぞれ確認をしていただきます。
ご住所、連絡先電話番号、メールアドレス、印刷枚数については希望者から確認をとりたいと思います。


■ヘルマンハープ、ヘルマンハープ倶楽部 仙台に関するお問い合わせ先
  ヘルマンハープ倶楽部 仙台  
   倶楽部マネージャー 冨樫(とがし)まで
   連絡先:090-2272-7662 (携帯)
       022-777-2022 (留守電)


カレンダー
01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
プロフィール
倶楽部情報を都度アップしていきます。当面する倶楽部の目標は“とっておきの音楽祭”への参加、そしてヘルマンハープの普及・拡大に取り組んでいきます。

ヘルマンハープ倶楽部 仙台

Author:ヘルマンハープ倶楽部 仙台
FC2ブログへようこそ!

リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ヘルマンハープ倶楽部仙台