FC2ブログ

『さんぽ』


『さんぽ』


 なかなか軽快な曲です。
メトロノームはとりあえず88で弾けるようになりました。
映画はもう少しだけ早めかもしれません。


 この曲はスタジオJ作品名曲ランキングで第1位の名曲。
ちなみに第2位は『君をのせて』でこれは既にアンサンブル演奏でマスター。
2曲とも子どもたちが聴いたらきっと喜ぶだろうな!


「ヘルマンハープ楽譜集 アニメソング Ⅰ 」
監 修 :梶原千沙都(日本ヘルマンハープ振興会 会長)
発行日:2020年1月5日
発行者:株式会社日本ヘルマンハープ
〒162-0816 東京都新宿区白銀町 1-17 東邦神楽坂ビル2階
電話 03-6265-3547 FAX 03-6265-3549


スポンサーサイト



『いつも何度でも』


『いつも何度でも』


 この曲には思い出があります。
15年も前であったろうか、仙台市イズミティ21大ホールで木村弓のコンサートがあり、初めて聴くライアーの音色と歌声に感動したのを覚えています。
演奏会が終わってからロビーで色紙を書いてもらい握手してもらったことも。


 木村弓が竪琴の一種であるライアーで弾く音色とその歌声は、一種独特な響きと揺れがとても魅力的。幻想的でありながら不思議なメロディーもとても印象に残ります。
今後『千と千尋の神隠し』が後世に残っていくのと同じように、『いつも何度でも』も一諸にいつまでも残る名曲だと信じています。

 ヘルマンハープを手にした今、この専用楽譜だと容易に最後まで弾くことが出来ます。何度弾いても映画のシーンが自然に浮かんできて、心が浄化されていくようです。
五線譜であったら間違いなく最後まで弾くことはできません。
専用楽譜は本当にありがたい。
 

「ヘルマンハープ楽譜集 アニメソング Ⅰ 」
監 修 :梶原千沙都(日本ヘルマンハープ振興会 会長)
発行日:2020年1月5日
発行者:株式会社日本ヘルマンハープ
〒162-0816 東京都新宿区白銀町 1-17 東邦神楽坂ビル2階
電話 03-6265-3547 FAX 03-6265-3549

譜面起こし専用楽譜


譜面起こしをした専用楽譜


 ヘルマンハープ奏者として、自分の好きな曲を演奏するのは一つの夢です。
専用譜面が有ればよいのですが、無ければどうしても譜面起こしをしなくてはなりません。


 ありがたいことに〝ハープアンサンブル風のスマイル〟の代表である岸田さんが、譜面起こしをしてくれるのでとても助かります。
上の専用楽譜ですが、昨年末に大きな賞をとった曲の伴奏の一部分です。
一般的な専用楽譜と大きく違うところは番号がところどころ付いていて、練習の際にその番号からすぐに入っていけるのでこれがとても助かります。
 Мタイプは2オクターブの楽器なのでどうしても音がはみ出してしまいがちです。そこで2オクターブ以内に収めるスキルも必要になってきます。
専用譜面に付けられているピンクや緑、青などのマーカーは繰り返す際の順番を指示していますが、これを行うことにより少し長い時間の演奏も可能になってきます。
4分を超える曲はどうしても2枚以上の専用楽譜を重ねあわせて演奏する場合があります。
演奏途中で専用楽譜を一枚抜き取る毎に必ず音が出てしまいます。コンデンサマイクを使っている場合は外す音がもろに出てきてしまい、きれいな和音が台無しになってしまいます。それに外した専用譜面が無造作に下に落とすことになり、見た目にもいいものではありません。
そんな理由でどうしても一枚の専用楽譜に納めなくてはならないというスキルも必ず必要になってきます。
それらのことを踏まえて、奏者本位に譜面をいろいろ調整していただける岸田さんには本当に感謝です。

 譜面起こしをすることによって、演奏する曲のレパートリーが各段に増えてきました。
好きな作曲家の曲をテーマにして演奏会もできるようになります。

 私の次のヘルマンハープの夢はやはり〝作曲〟です。
あとどれだけやれるのか分かりませんが、一曲でも完成させてYouTubeに自由にアップし、皆さま方に聴いていただけることもこれからの楽しみの一つです。


ヘルマンハープの魅力


ヘルマンハープの魅力





ヘルマンハープ『千の風になって』


 ヘルマンハープはシンプルな楽器ですが、清らかで美しく心が癒される音色を奏でます。
シンプルなゆえに誰でもすぐに弾ける間口の広い楽器と言われますが、澄んだ音色と和音の美しさを極めるのはとても難しく奥の深い弦楽器でもあります。

 ヘルマンハープの最大の魅力は、何といってもアンサンブル演奏です。
メロディーと伴奏による和音の美しさは、天上界から降りそそぐ光の粒のような癒しの音色に包み込まれるようです。
私はそんなヘルマンハープの優しい音色に魅せられ、これからはできるだけ多くの皆さま方に、やすらぎの音楽を届けたいとアンサンブル演奏活動を目指していきたいと思っています。

 目をつぶってヘルマンハープの音色を聴いていただければ、長い余韻があなたをそっと優しく包んでくれるはずです。
皆さま方の心に優しい風を届けられたら嬉しいです。

 

神楽坂店 1月のアンサンブルミニコンサート開催のお知らせ


神楽坂店 1月のアンサンブルミニコンサート開催のお知らせ


 今年も、神楽坂店では「癒しとやすらぎの音色のヘルマンハープ・ミニコンサート」を開催いたします。

◆日 程:1月25日(土)14:00~14:50

◆会 場:日本ヘルマンハープ神楽坂店

◆出 演:アンサンブル クィーン 藤田利夫(倶楽部マネージャー)
  吉村恵美、寺西政子、町田優子

入場無料 ・予約優先 (定員25名)

ご予約は、神楽坂店(お電話 03-6265-3547)までお願いいたします。




https://www.hermannharp.com/msg.php?id=236

「バリアフリーの花」


ヘルマンハープ・サウンド CD「バリアフリーの花」



 ヘルマンハープは1987年にドイツ人のヘルマン・フェー氏がダウン症の息子アンドレアスさんのために開発した撥弦楽器です。
その美しい音色は多くの人を魅了しています。


★ヘルマンハープ振興会 公式サイト
http://www.hermannharp.com/

★梶原 千沙都 日本ヘルマンハープ振興会会長 オフィシャルサイト
http://www.hermannharp.com/k-chisato/