FC2ブログ

「愛をとめないで~always lovin' you」


「 愛をとめないで~always lovin' you 」

 素敵な曲をハープアンサンブル風のスマイル代表の岸田さんにご紹介いただきました。
「愛をとめないで~always lovin' you」はNHKTV「陽炎の辻」のエンディングテーマ曲。


 ヘルマンハープでアンサンブル演奏ができたらいいですね。

ハープアンサンブル風のスマイル 冨樫 通明




スポンサーサイト



今こそ練習



今こそ練習


 新型コロナウイルスの拡散で世間がバタバタしている。
ハープアンサンブル風のスマイルのコンサート等が中止や延期になって、少なからず私自身も他人事ではなくなってきた。
人との接触をできるだけ避け、手洗いやうがいを積極的に行い、時折家庭菜園に行って汗を流しながら体を鍛え、免疫力強化のための発酵食品をできるだけ多くする食事にも心がけている。
国をあてにせず、世間の噂も気にしないで無事乗り切りたいものだ。


 こんな時こそハープの演奏スキルアップを図っておきたいと思う。
テレビ朝日系ドラマ「やすらぎの刻~道」の主題歌〝慕情〟を、ハープアンサンブル風のスマイル代表の岸田さんに譜面起こしを依頼中。
アンサンブル演奏が楽しみです。


ハープアンサンブル風のスマイル 冨樫 通明

音楽としてのヘルマンハープの音色


音楽としてのヘルマンハープの音色


 ヘルマンハープのアンサンブル演奏は、奏者のそれぞれの思いで奏でられます。


《ヘルマンハープイラストは制作著作権がありコピー不可》


 聴いていただく皆さま方にとっては、私たちが演奏する方角からヘルマンハープの音色が流れてきて空間を満たし、私たちがつま弾く弦がその空間を震わせたと思ったら、いつの間にか消えていってしまいます。
音色としてはどこにも形として残りません。
音楽とは残らないものだからこそ美しいと思えるのではないのでしょうか。

 生演奏を聴いているときは優しく心が癒され、温かい音色だと感じてもらえた瞬間だけ、皆さま方がほんのわずかな時間だけご自分が感じた音として聴くことができます。
柔らかく豊かなメローなその音色はすぐに儚く消えてしまいます。

 一瞬一瞬ヘルマンハープの音色を楽しんでいただくために、〝ハープアンサンブル風のスマイル〟の生の演奏を是非お聴き頂きたいと思います。

ハープアンサンブル風のスマイル 冨樫 通明