ヘルマンハープ倶楽部 仙台 №22


倶楽部員紹介 第1回


 今後倶楽部員の紹介をしていきます。
まず最初に倶楽部マネージャーの冨樫からご紹介させていただきます。

 私のヘルマンハープとの出会いは、FMいずみアナウンサーの伊藤さんとヘルマンハープ振興会会長の梶原千沙都先生が、2017年「とっておきの音楽祭」の案内をしている番組を聴いたのが最初のきっかけです。

 2017年6月4日(日)午前11時~、ぶらんどーむ一番町で梶原先生と「ヘルマンハープちよだ」の皆さま方による演奏を初めて聴かせていただきました。音の美しさに驚ろかされました。20分間の演奏の後、実際にヘルマンハープで試しに曲を弾かせてもらったところ、意外にも簡単にメロディーが奏でられることが分かり、その時私も一諸に弾いてみたいと思った瞬間です。

 昨年の10月1日に、株式会社日本ヘルマンハープ代表取締役社長の梶原様、ヘルマンハープ振興会会長の梶原先生のご支援を頂き「ヘルマンハープ倶楽部 仙台」を発足しました。
 それ以来、泉中央市民センター音楽室、創作室をメイン会場として、月2回練習に取り組んでいます。今年の2018「とっておきの音楽祭」に出演予定で、倶楽部員とともに現在練習に励んでいます。
仙台の地で、ヘルマンハープの音楽や地域活動に集う場として楽しんでまいりたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 先日、タピ大で講座を担当してきました。その中で最初に演奏した曲が「スマイル」でした。
アンサンブル名もこのスマイルを入れて、ヘルマンハープアンサンブル〝風のスマイル〟として、今後FMいずみが企画する各種イベントを中心にいろいろな場所でも演奏させていただく予定です。
新しいことを始めることは何歳であっても〝新人〟です。ヘルマンハープとの新しい出会いは、人生を楽しくしてくれるものです。皆さま方も一諸にヘルマンハープをやってみませんか。

 ヘルマンハープ以外には茶道裏千家で修道中。毎週土曜日お稽古に通う傍ら、子供茶道教室を開催して日本の伝統文化の継承に取り組んでいます。他に大震災の時、スーパー等から食料品が一斉に姿を消しました。それ以来野菜だけでも自分で作りたいと思い、震災直後150坪の農地をお借りし、無農野菜作りで小規模な地産地消を目指して家庭菜園をやっています。8年目でまだまだ素人ではありますが、収穫を楽しみにしながら汗を流しているところです。
仕事はギャラリーを運営しています。


■ヘルマンハープ、「ヘルマンハープ倶楽部 仙台」に関するお問い合わせ先
  ヘルマンハープ倶楽部 仙台  
   倶楽部マネージャー 冨樫(とがし)まで
   連絡先:090-2272-7662
        :022-777-2022(留守電) 
ヘルマンハープの音を聴いてみたい、試しに弾いてみたい方もお気軽にご連絡ください。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール
倶楽部情報を都度アップしていきます。当面する倶楽部の目標は“とっておきの音楽祭”への参加、そしてヘルマンハープの普及・拡大に取り組んでいきます。

ヘルマンハープ倶楽部 仙台

Author:ヘルマンハープ倶楽部 仙台
FC2ブログへようこそ!

リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ヘルマンハープ倶楽部仙台